ロミロミってなんですか | 疲れている…そんな時には出張マッサージで癒やされましょう!
menu

ロミロミってなんですか

スキンケアをしている男性

ロミロミってそれだけ聞くと全く意味がわかりません。
モイモイ(フィンランド語でさようなら)に通じるものを感じます。
ロミロミってなんだか口にだして言いたくなるようなかわいい名前です。

ロミにはハワイの現地語で「揉む」という意味があります。
つまり「揉み揉み」ということですね。
日本語と変わらないですね。
ですが、このロミロミというのは結構由緒あるもので、ハワイの王族が受けていたマッサージのことをさすのです。
権力者とマッサージというのは非常に絵面的にも相性がいいです。
とはいえ昔のハワイでは医療行為として扱われていたそうなのですがね。

昔の医術というのはかなりアニミズムの影響を受けていることが多く、このロミロミも同じです。
大自然のエネルギーである「マナ」を施術者が祈祷により受け取り、それを非施術者に注ぎ込むことによって病気を治療するというものです。
タイ古式マッサージのようなものですね。
やはり身体を癒やすと言う行為はとても神聖な行為として色々な地域で特別扱いされてきました。
民間療法からできたものが多いマッサージですが、ロミロミは王族のためのものということでより宗教色が強いものだったのですね。

それが今では日本の出張マッサージでうけることができるというのですから面白いつながりです。
ロミロミの施術というのは基本的に肘や前腕で行います。
指よりも面積の広い部分で圧力をかけることによって治療をするということですね。
そんなロミロミはオイルマッサージ的な要素もあります。
図らずもリンパマッサージの働きもしているということです。
当時はリンパの概念など無かったでしょうに、ロミロミというのは凄いものです。
そんなロミロミを体験してみませんか?
今まで体験したことのないタイプのマッサージになるために、未体験の気持ちよさを味わえますよ。